仕事

好条件の職場が見つかる|看護のお仕事が導き出してくれる

サイトを利用した活動方法

ハートと聴診器

会員登録の時期

インターネットの普及によって薬剤師の転職活動では、薬剤師に特化した転職サイトを利用する人が増えています。一方で人手不足の調剤薬局や病院は多く、転職サイトに求人を出している企業が少なくありません。また転職サイトでは非公開求人がたくさんあり、会員登録することでそれらの求人内容を知ることが出来ます。ところで4月の新年度に合わせて、新しい就職先を決める薬剤師が多いです。そうなると1〜3月が転職活動のピークとなる傾向にあります。そのため、この時期は条件の良い案件ほど早くなくなってしまう可能性があります。出遅れないためにも転職を考え始めたら、早めにサイトに登録すると良いでしょう。遅くとも1月くらいまでに会員登録しておくことがすすめられます。

サイトの選び方

薬剤師の転職サイトを利用すれば、担当コンサルタントが求職者に代わって給料や福利厚生などの交渉を行ってくれます。そのため非常に効率よく活動ができるので、普段忙しい人は是非利用すると良いでしょう。ところが薬剤師向けのサイトは何十社もあるため、どこを選んでよいのかとても迷ってしまいます。サイト選びでのポイントは、担当コンサルタントとの相性の良さに尽きます。何故なら求職者に代わって色々な条件を企業と交渉してくれるため、とことん相談できる人に任せた方が良いからです。担当コンサルタントとは電話によるやり取りが多いですが、直接会うことができるサイトがいいでしょう。そうすることで面接シュミレーションや詳細情報を入手することができ、転職活動を有利に進められます。